管清工業株式会社

排水管トラブル 24時間受付

BUSINESS
事業案内

ウォーター PPPとは?

ウォーター PPP(W-PPP)とは、公共と民間がパートナーシップを組んで協力する、水分野の公共施設を対象とした新しい事業体系(官民連携方式)です。
資金不足や技術的課題などの問題を、官と民が連携して解決していき、更新・改築を含む長期的な水インフラを管理し、守っていきます。

W-PPP(LEVEL3.5 LEVEL4)とは?

LEVEL3.5

レベル4への橋渡し
「管理・更新一体マネジメント方式」

LEVEL4

利用料金収集を含めた運営権譲渡
「コンセッション方式」

画像:W-PPP(LEVEL3.5 LEVEL4)とは?

LEVEL3.5の4要件

施設をよく知る維持管理者が更新計画を立てれば、維持管理が効率化され管理費用が削減できます。
LEVEL4への移行までに10年必要ですが、費用削減分は官民でシェアすれば相互利益となります。

要件 特徴
長期契約 原則10年
(更新支援型5年+更新実施型10年=計15年なども理由があれば可能)
・終了後原則コンセッションへ移行
性能発注 ・性能発注方式を原則
管路は仕様発注から開始し、順次移行可能
(管路の性能発注指標は難しく、「道路陥没数」「苦情の対応時間」「想定数量に基づく点検調査、事業費予測金額内での改築計画の見直しと工事の実施」などの要求水準が考えられる。)
維持管理と更新の
一体マネジメント
維持管理と更新を一体的にする「更新実施型」
(導入時に更新計画が必要)
更新計画案の策定などを行う「更新支援型」
(期間中に受注者が更新計画を策定の後、地方公共団体が更新を実施。公募時点で事業量・予算額等情報の掲示が必要)
プロフィットシェア
(工事費等削減分の利益分配)
・契約時に見積もった工事費や維持管理費を削減できた場合など削減分を官民でシェア
・4条予算のコスト削減をどのようにシェアするか、新技術の定義などが課題

画像:プロフィットシェア(工事費等削減分の利益分配)

管路のW-PPP導入スケジュール

  • ・FS調査(導入可能性調査)とは、導入する根拠の資料作成の業務のことです。
  • ・デューデリジェンス(資産調査)とは、施設の状態を把握する業務のことです。
  • ・サウンディング(市場調査)とは、民間の意見聴取のことです。

今できる検討事項

導入することを仮定した10年間の事業メニュー・範囲の整理をし、事業規模や他の事業メニューとの関係性を把握します。

5つの力でウォーターPPPを強力サポート

従来の管路の包括的民間委託

EVEL1〜3が保守や点検などを行う「包括的民間委託」
改築を含まない場合が多く、仕様発注が主です

管路施設包括的民間委託の業務範囲

全国の管路施設包括的民間委託実施状況

全国で60契約(46団体)実施中!

※令和6年3月時点

受注事例と特徴[東京都青梅市]

[東京都 青梅市]

ISO55001認証取得でPDCAサイクル構築!

件名:
青梅市公共下水道管渠維持管理業務委託
期間:
令和3年4月~令和8年3月
受注:
管清工業㈱
対象:
市内全域の下水道管路施設
内容:
目視調査2万箇所、スクリーニング100km、調査20km、
公共桝点検100箇所、人孔内補修:560箇所

POINT!

本業務には、通常のTVカメラ調査の他、青梅マラソンコース巡視点検や災害時非難箇所排水系統調査、不明水調査、雨水管調査など多岐にわたる業務が含まれています。
これらの業務を円滑に行うため、作業基地となる青梅作業所及び業務を支援する関連部署においてISO 55001(アセットマネジメント)の認証を取得し、現場及び組織全体のPDCAサイクルの確立に努めています。

[東京都 小笠原村]

上下水道施設のトータル管理で島の命の水を守る!

件名:
小笠原村上下水道施設維持管理業務委託
期間:
令和5年4月~令和10年3月(第3期)
受注:
管清工業㈱
対象:
コミュニティプラント・浄化槽・簡易水道
内容:
し尿処理場、管路施設、中継ポンプ場、マンホールポンプ、
浄化槽、浄水場の施設管理全般および検針

POINT!

全国的にも珍しい上下水道・浄化槽を対象とした、管路、ポンプ場、処理場を含めた水回りの一体管理を実施しています。
離島の水環境を守り、生きていくうえで必要な命の水を守る重要な業務です。
メーターの検針を地元企業に依頼するなど、離島での業務に地元人材を積極的に採用し、地域の雇用創出にも貢献しています。

[千葉県 柏市]

管路スクリーニングの採用で早期にリスク把握!

件名:
柏市公共下水道管路施設包括的予防保全型維持管理
業務委託
期間:
令和5年1月~令和10年1月(第2期)
受注:
㈱奥村組・積水化学工業㈱・東葛環境整備事業協同組合・
管清工業㈱・
柏管更生有限責任者事業組合・
㈱東京設計事務所
対象:
市内全域の下水道管路施設
内容:
巡視140km/年、スクリーニング320km、調査120km、改築 約18km
公共桝点検1,000箇所/年、データ管理業務、
ストックマネジメント計画見直し、
修繕業務(人孔・人孔蓋・内面補修)

POINT!

『KPRO』は膨大なストックの概況を早期に把握する
スクリーニング専用の自走式TVカメラです。(P15参照)
本機を使用し、緊急度の高い管路を短期間で抽出することで、優先順位を明確にし、詳細調査及び清掃が必要な路線を的確かつ効率的に絞り込みました。KPROによる調査結果は、下水道管路管理システム『Kanpack®』に蓄積し、施工計画の見直しを円滑にしています。

[大阪府 堺市]

住民サービスの質の向上を図るための指標の設定!

件名:
堺市北部下水道管路施設維持管理等業務
期間:
令和5年4月~令和10年3月(第4期)
受注:
㈱サンダ・管清工業㈱・㈲堺エコノス・㈱アクアエスワイ・
㈱セイワプラント・㈱URリンケージ・二京建設㈱・
㈱SYCクリーンサービス
対象:
市内一部の下水道管路施設
内容:
計画的業務(巡視・点検、調査、清掃、修繕等)、住民対応業務
災害対応業務等

POINT!

住民からの要望に対して丁寧・慎重・スピーディーに対応するため、下記の独自指標と目標値を設定しています。

  • 初期対応率
    即日又は翌日に要望を解消できた件数の全体割合 ⇒ 50%以上
  • 苦情・要望処理率
    7営業日以内に要望を解消できた件数の全体割合 ⇒ 75%以上

[大阪府 河内長野市]

現場対応のワンストップ化による住民サービスの維持・向上!

件名:
河内長野市下水道管路施設包括的管理業務委託
期間:
令和3年4月~令和8年3月(第3期)
受注:
藤野興業㈱・管清工業㈱・積水化学工業㈱・㈱日水コン・
クリアウォーターOSAKA㈱
対象:
市内全域の下水道管路施設
内容:
計画的業務(巡視・点検、調査、清掃、修繕、改築等)、
問題解決業務(不明水)、住民対応業務、災害対応業務等

POINT!

月次連絡会で情報共有と施工計画の検証を行い、官民の連携、業務フローの最適化を図ります。
だからこそ、調査で発覚した緊急度の高い異常箇所の改善にスムーズに移行が可能となります。さらに、管清工業は24時間365日緊急対応体制を整え、不具合の対応はもちろん、住民サービス、予防保全の観点から劣化や事故の予兆を早期に発見し、大事故を未然に防いでいます。

[大阪府 大阪狭山市]

スクリーニング調査結果を活かした予防保全の実現!

件名:
大阪狭山市公共下水道施設包括的維持管理業務
期間:
令和3年4月~令和8年3月(第2期)
受注:
積水化学工業㈱・管清工業㈱・㈱日本インシーク・
藤野興業㈱・
㈱カンキョウ
対象:
市内一部の下水道管路施設
内容:
計画的業務(巡視・点検、調査、清掃、修繕、改築等)、
問題解決業務(不明水)、住民対応業務、災害対応業務等

POINT!

老朽化が進行すると、損傷箇所等から侵入する木根等により管きょのつまり事故が発生します。
そこで、管口カメラによるスクリーニング調査結果に基づく異常リストを作成し、緊急処置や経過観察を実施することで、予防保全型維持管理を実現しています。

[東京都 武蔵野市]

調査+改築+臭気対策を組み合わせた管路包括

件名:
武蔵野市下水道施設長期包括業務委託
期間:
令和6年4月~令和10年3月(第1期)
受注:
積水化学工業㈱・管清工業㈱・浅間保全工業㈱・三栄建設㈱・
㈱西武土木・武蔵野トランスポートJV
対象:
管渠、マンホール、汚水ます及び取付管、雨水貯留浸透施設・
ポンプ施設
内容:
統括責任者業務(データ管理含む)、計画的業務(点検、調査、清掃、
修繕工事)、住民対応業務、臭気対策、改築業務(改築設計、改
築工事)、計画策定支援業務(SM計画)

POINT!

武蔵野市は吉祥寺という広域的な集客力を持った商業集積地のほか、閑静な住宅街や大学が集まるコンパクトシティーです。
点検・調査から修繕・改築へと繋げる効率的な下水道管路のマネジメントを推進するほか、課題である吉祥寺駅周辺の臭気対策など問題解決業務も実施しています。

[熊本県 熊本市]

熊本市の顔となるまちを下水道管理モデルで基盤構築!

件名:
下水道管路施設包括的維持管理業務委託(中央区)(第23-901号)
期間:
令和6年4月~令和9年3月(第1期)
受注:
管清工業㈱・㈲協和清掃企業・共栄環境開発㈱・前田建設工業㈱・
第一環境㈱
対象:
熊本市中央区の下水道施設
内容:
統括管理業務、計画的維持管理業務(巡視・点検、調査、清掃)、
日常的維持管理業務(住民対応、修繕対応)、災害対応業務

POINT!

豊かな自然と城下町の風情が調和し、県内最大の商店街が広がる熊本市中央区。熊本市の顔となるまちで、管路包括第1期目が令和6年度からスタートしました。
JV構成の全企業が災害復旧支援を経験しているため、地震が多い本市でも災害時は迅速に対応します。
また、地元企業と全国企業が密に連携し業務を進めることで、業務の標準化やマニュアル整備を実施し、熊本市下水道管理モデルの基盤を構築します。