管清工業株式会社

排水管トラブル 24時間受付

BUSINESS
事業案内

緊急作業

排水管つまりなどのトラブルを昼夜問わず、24時間365日全国年中無休で対応しています。作業日程等をご相談させて頂いてから、作業員がお伺いし、トラブルを解消します。

直ちに作業員が伺います直ちに作業員が伺います

作業作業

完了解決完了解決

詰まり 水漏れ など詰まり 水漏れ など

詰まり 漏れる など詰まり 漏れる など

詰まり におい など詰まり におい など

集合住宅排水管清掃

浴室や洗面器などから髪の毛や埃などの"異物"を流すと、詰まりの原因になります。また、気をつけていても、台所の流しに流される排水の中には、多少の油が混入してしまうのもの。この油は排水管の内面に付着して固まり、どんどん厚くなります。このように、徐々に管内が閉塞され、排水の流れが悪くなってしまうため、定期的な排水管清掃が必要なのです。

集合住宅排水管清掃

飲食店の厨房・グリーストラップの清掃

清掃は完全に、廃棄物は適切に処理。

排水管やグリーストラップには厨房で使われた油脂が溜まっていきます。排水管内で固着した油により配管閉塞が発生する前に定期的な清掃を実施する必要があります。管内状況に応じて高圧洗浄またはワイヤーエ法にて清掃します。また、グリーストラップも適切に維持管理しないと臭いの発生や配管閉塞が短期間に発生してしまうなどの不具合が発生するため定期的な渭掃が必要です。グリーストラップに溜まった、汚泥を強力吸引車(バキューム車)にて除去し、内部をきれいに渭掃します。吸引した油脂は産業廃棄物として適切に処分します。

清掃前清掃前

清掃中清掃中

清掃後清掃後

強力汚泥吸引車強力汚泥吸引車

貯水槽清掃

貯水槽清掃

容量10㎥以上の貯水槽は1年に1回定期清掃を実施するよう、ビル管理法第4条で定められています。容量10㎥未満の貯水槽にも同様に定期清掃するよう、地方自治体の指導要綱があります。タンク内には錆や水あかがたまったり、藻が生えていることがあります。きれいな水を保持するために、定期清掃をお勧めします。

施工前施工前

施工後施工後

汚水槽・雑排水槽清掃

ビル管理法、第4条により、特定建築物は6ヶ月ごとに1回定期清掃が必要です。汚泥が堆積したままだと臭いや害虫の発生源となるため、定期的な清掃をお勧めいたします。

清掃前清掃前

清掃後清掃後

汚水槽・雑排水槽清掃

防臭対策(D-coat)

悪臭の原因は様々ですが、建物に浸み込んだニオイはとても強くそのまま放置すると、ますますニオイが強くなります。わずかな悪臭でも、ホテルや飲食店、デパートなど多くのお客様が出入りする場所で発生すると、苦情の原因となります。「D-coat」は強力な分解作用により、様々な臭気に対応し、お客様のニーズにお応えします。

防臭対策(D-coat)・防虫対策

防臭対策(D-coat)・防虫対策

防虫対策(ムース・エコ防虫システム)

建物内配水管|防虫対策(ムース・エコ防虫システム)

ハエやゴキブリなどの飛翔昆虫は、衛生的な問題を引き起こすだけでなく、製品への混入やお客様の目に触れると企業のイメージダウンにつながります。ムース・エコ防虫システムはこれまでの殺虫剤とは異なり、殺虫成分を全く使わない、安全性の高い害虫駆除方法です。