管清工業株式会社

排水管トラブル 24時間受付

COMPANY INFORMATION
会社案内

美しい地球に住み続ける為、上下水道利用者の皆様と共に歩んでいきます。

管清工業は下水道の管路管理を行っている会社です。水インフラの一つである下水道の管理を通し、市民生活の基盤を支えています。当社はSDGsに掲げられている環境保全を経営の目的の一つと考え、予防保全型の管理を行ってきています。下水道を日々確実に管理することで災害時等の被害を軽減することも可能です。また災害発生時には、被災地域での復旧支援活動に積極的に参加し、上下水道機能の早期の回復に努めています。

下水道の管理は、人間が快適な生活を送り健康を維持するために、大変重要な仕事です。積極的な事業展開を行うにあたっては、下水道利用者に下水道を理解していただき使用してもらうことが必要と考えています。下水道を身近に感じ、一人ひとりにその必要性や使い方を理解していただきたいのです。そのために2007年より継続中の出前授業を始め、イベントや展示会への参加、地域住民の皆さんとの交流などCSR方針に基づいた様々な活動を行っています。近々「上下水道ミュージアム」の創設を予定しています。多くの上下水道利用者に訪れてもらいたい、流して終わりではない上下水道を感じてもらいたいと思います。

管清工業は人類がこの美しい地球に住み続けられるよう、上下水道利用者の皆様と共に歩んでいきます。

CSR方針

信頼関係の確保

安全・安心を基本理念として行動し、信頼を確保できるよう企業活動を行います。また、企業活動に関する法令を遵守するとともに、社会規範を尊重し、高い倫理観に基づいた良識ある行動によって、より深い信頼関係が確保できるよう努めます。

コミュニケーションの構築

全ての関係者とのコミュニケーションを実現し、社内体制の整備を行い、より良い信頼関係を築くために、コミュニケーションの構築を促進します。

企業と社会の継続的発展

地域社会と協調し、社会貢献活動を含めた CSR 活動を推進することにより、継続的な企業活動の発展を目指し、地域社会の健全な発展に寄与します。

環境保全活動の推進

地球環境への配慮を意識し、環境基準や安全・下水道等に関する法律を遵守するとともに、社内体制を整備し、積極的な環境保全活動を推進します。

管清工業は、SDGs達成に向けて取り組みを進めています。